ぬりえワールド

こどもの集中力グーンと伸ばす!楽しみながら集中力を鍛えて「がんばれる」お子さんに!


塗り絵 子育て 発達 遊び 勉強 カテゴリー

うちの子どうしてこんなに集中力がないんだろう...
落ち着きなくて一日中走り回ってるわ...
こんなので学校で勉強できるのかしら...

そんなこと思われた事ありませんか?



わかります!
めっちゃわかります^。^

毎日の子育てで疲れる中で嫌な気分になる事も誰でもたまにはありますよね。
自分は学童の指導員や保育士やとして働いているので保護者の皆さんのその気持ちは多少はわかります。

といっても、お子さんと共に過ごす時間が桁違いなんですけどね・・
24時間365日子育てがんばられている保護者の皆さんを見るとほんとうにすごいなと思います。

で、そんな子育てをいつもがんばっている皆さんだからこそ、この事を知っておいていただきたいんです。

それは

「人は良くも悪くも張られたレッテル通りになってしまう」



という事実です。

この事実はとある実験で、1つのクラスの先生に「このこたちは成績がとてもよくて優秀な生徒たちです!」と伝え、その後その子達の成績を記録していくと本当に優秀な生徒になっていったと検証されました。

ということはお子さんには集中力が無い子だとレッテルを張るよりかは、この子は本当は集中力があって偉い子なんだと思う方がいいということですね。

あと、集中力が無いとよく耳にしますが、集中力は鍛えることができると科学的に実証されてますからね。

参考までに。
集中力の伸ばし方や使い方が詳しくかいてありますよ^。^




では具体的にどのようにすればお子さんの集中力を鍛えられるか気になりますよね?
今回はその方法をお伝えしていきます。
すべて無料で見れますので安心してくださいね^^

ステップ1
お子さんが興味を示すものを探す




誰でも好きな物や興味を示すものはありますよね!
小さい時にどんなものにはまっていたか覚えていますか?

覚えてない方はぜひぜひ親御さんに聞いてあげてみてください^^
昔話はだれでも大好きですからね~

私の場合小さい時には乗り物や戦隊ものが好きだったようです。
乗り物図鑑などを集めてたらしいです。
ま、ザ・普通の男の子ですねw

女の子ならドレスやかわいい動物、お花などですかね?^^

そういえば動物園に行ったときあれをずっと見てたな・・
電車通るといつも見てるな・・
お花いつもつんで集めてるな・・

日常の中でいろいろ見つかると思います。
中には昆虫が好きな女の子やお花が好きな男の子もいらっしゃいますので
いろいろ試して興味の向くものを探し出してあげてくださいね!

ステップ2
興味のあることにつながる遊びなどを探す


これに限りますね^^
例えば乗り物好きのお子さんの場合
乗り物図鑑を買ってあげてみたり、
乗り物の折り紙をしてみたり、
乗り物の絵を一緒に描いてみたり、
乗り物の迷路を一緒にやってみたり、

そして個人的にはぬりえワールドの管理人ですので
塗り絵をおすすめします^^



ぬりえワールドにはいろいろなものの塗り絵がありますし、
塗り絵なら色鉛筆とプリンターさえあればご自宅で無料で今すぐにでもできちゃいますからね!

ぬりえワールド



ステップ3
やる気を出すよう工夫して手渡す


ここ重要ポイントです!
新しい図鑑などの場合は多分食いついてくれると思いますが、
塗り絵などの場合はめんどくさい~って言って受け取り拒否してしまう可能性があります。

そうなると集中力を鍛える前に椅子に座ってくれなくなるので、
手渡すときの手法をお伝えしておきますね^^


作戦1
教えて教えてアタック!


 例えば塗り絵なら、この乗り物って何色だっけ?○○君知ってる?塗ってみてよ~
 迷路であれば、○○君コレゴールの行き方わかる?

作戦2
渡す前に親が先に塗ってしまう、先手必勝アタック!


 手などで子どもに見えない様に塗り絵を隠しながら見せつけるw
 塗りやってることに気づいたら・・
  何?一緒に塗りたい? ^。^

作戦3
おもちゃなどの横にさりげなく溶け込ませてみる、カメレオンの術!


 術のネーミングセンス半端ないですねw <- 自分で言うなw

とふざけだしたのでこれぐらいにしておきます^^
ただ、その子の年齢に合った難易度のものを用意してあげてくださいね^^
やる気が出ないのは、難易度の設定が間違っているからだ!みたいな記事もあるぐらいですから、間違ったレベル設定してしまうとやる気失せてしまいます。
レベル1の時にいきなり魔王出てきたら即電源オフしますよねw

あと、基本的に男の子は自分のもっている知識を自慢げに話したりすることが大好きです。
そして女の子は一緒にやらない?って誘ってあげると食いついてくれるでしょう^^

一度取り組み始めるとしばらくは集中力がもつはずです。



一度やれば次は違う種類の塗り絵をやってみたり、少し難易度の高いものに移ってみたりしてくださいね。
(完全に塗り絵しか頭に無くなってますね..スミマセン)
飽きてきて嫌がるようになったりしたら、無理やりはやらせないでください。
いつかまた気が向いたらやるようになるでしょう。

それの繰り返しで集中力は鍛えられるのです。


ま、上限はあるみたいですけどね~ ^^

集中力が身に付けば、こっちのものですよね!



勉強しても運動しても遊んでても仕事してても集中力は必要ですから。
その集中力があれば。あなたのお子さんの可能性は無限大になりますよね^^

子どもたちよ、どうか良い未来をつくっておくれ~ ^。^


そしてここまで読んでくださった貴方!
多分他の人たちは途中でブラウザ閉じてると思いますが、
あなたには集中力が備わってます!すごいです!

本当にありがとうございますね!


2019年5月3日20:39




vvチャット広場vv


現在12名

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ

ブログトップ
塗り絵
子育て
発達
遊び
勉強
学童
保育士ツール